本文へスキップ

ヘッドマッサージスクール大阪 Medical Esthetic Academy

ヘッドマッサージreport

頭部のリンパや血流の代謝構造

活動報告写真

頭皮は背骨の周りの血管と同様に、弁が非常に少なく血流が滞りやすい構造です。頭部のうっ血は全身の浮腫みにも繋がると考えられています。

頭皮マッサージで頭皮の筋肉をほぐすと、顔色が変わることは勿論、酸素がしっかりと行き渡りますので、頭が軽くなり視界がクリアになったり、集中力が増したり、白髪対策や小顔やリフトアップの効果が得られます。







ヘッドマッサージに使う道具

活動報告写真

レッスン講座では、2種類の道具が講座代金に含まれています。

3本足で頭の中の頭皮をゆるめます。

ローラータイプの物は、フェイスラインや髪の毛の生え際を、絶妙の「つまみ」感で刺激を加えながら、血流とリンパの流れを促し、小顔効果とリフトアップ効果を出します。

施術者は、指で固い頭皮をマッサージする必要がないため、余計な力を加える必要がなく、高い効果を出すことができます。


首・フェイスライン・頭の施術で小顔リフトアップ

活動報告写真

それそれの用途に合わせた、ヘッドマッサージ用の道具を使えば、直接頭皮に触れななくても素晴らしい結果が出せます

ここに説明文が入ります。
ただいま準備中









リフトアップヘッドマッサージ講座
21600円(道具付き)

活動報告写真

顔面と頭部、頚部の解剖を完全にマスターして、リフトアップや小顔効果結果を出す特別講座のコースです。

頭部は背骨と同様に、弁が少ない静脈が張り巡らされています。多くの静脈は血液が一方に流れるように弁が付いているのですが、血流が停滞しやすいのが弁が少ない頭部の静脈。
なので、頭部の血流が悪くなると顔や首が浮腫みはじめ、緊張性の頭痛やイライラ、集中力の低下、顔のくすみ、眼精疲労、肩コリや首こりの症状が出てきます。

頭皮マッサージを行うことにより頭皮の筋肉の緊張をほぐし血行促進につながり、頭部や顔の老廃ブルが流れ酸素が行き渡り、一度の施術でも、くすみ・頭痛・眼精疲労・肩こり首こりの改善につながり、小顔効果、リフトアプ効果が得られます。

施術の際にメイク落としの必要はありませんので、全ての施術と併用して行える技術が身に付きます
メイクを落とす必要がないため、多くのお客様に気軽に施術が可能です。

1時間の解剖学の後に技術レッスンを行います
○日程 時間○
2018年 10時〜12時30分
3月20日(木)空席あり
3月29日(火)空席あり
講座代金に下記写真の、
ヘッドドレナージュとリフトアップ専用の道具が付きます。


講師は日本エステティック業協会認定上級エステティシャンと
鍼灸師の資格を所有しています






メディカルエステティックアカデミー

〒530-0001
大阪市北区梅田2丁目5−13桜橋第一ビル2階

TEL 06-6344-7585