ボディ1DAY講座

1日で学べる1DAYボディのスクールです。
吸い玉・スライドカッピング・かっさ・深層筋トリートメントなど集中して学ぶことができるスクールのご紹介です。レッスンは10時又は10時30分スタートで夕方に終了します。
各講座によって時間が変わりますので、ご希望の講座画面でご確認ください。

目次

吸い玉&手動式経絡スライドカップ講座
受講料 ¥39,500

経絡と経穴をつかった吸い玉の施術と手動式スライドカップ

今やオリンピック選手も積極的に、身体のメンテナンスに取り入れている吸い玉療法。
レッスンでは吸い玉を施術するにあたっての基本と応用の知識、そして各社から色々な吸い玉の道具が販売されていますが、その選び方、そして実際に吸い玉を付けるときに、疾患やお客様の希望に合わせて、どの部位にまたどれくらいの数を付けるべきなのか、など詳しく解説しながら説明いたします。

肩こり、腰痛、以外にも女性特有の婦人科疾患やマタニティの方に向けた施術方法など、女性でしか対応できない細かな施術法をお伝えしています。
また、経絡と経穴(ツボ)の説明を行いますので、吸い玉をより効果的に付ける場所や、スライドカップでは度の経絡を刺激し、気血の流れを整えていくと良いか、そして施術後にお客様の悩みに合わせたツボに、経穴シートを貼る勉強も含まれています。効かせる吸い玉を是非学んでみてください。

この講座で学ぶスライドカップドレナージュは、手動式で電動式ではありません。
オイルを付けた皮膚の上にカップを滑らしながら施術することにより、血流の改善につながり、リンパの流れを整え、代謝を上げることができます。
スライドカップのドレナージュ部位は、背中、下肢、お腹です。

吸い玉スクール ギャラリー

吸い玉の瘀血の上がり方は十人十色です。お客様の身体の状態をアドバイスできる目安になりますので、そのカウンセリング術もレッスンでお話しています。

講座日程

午前中に吸い玉と経穴(ツボ)
午後にスライドカップと経絡を学びます
2024年 10時〜16時30分
1月24日(水)空席あり満席
2月 5日(月)空席あり満席
2月21日(水)残席1名
3月 5日(火)空席あり

講座代金には、経穴シートが含まれています。

電動式・経絡スライドカッピング講座
講習+カップ付き ¥46,000

吸引器を使って行うスライドカッピングです(足裏の吸い玉講習付き)

機械を使いながら、スライドカップドレナージュで、最強リンパドレナージュを!

オイルを付けた皮膚の上に、吸い玉を付けて全身をリンパドレナージュするスライドカッピングの講座です。
溜まったお血や水分を吸い上げて、リンパ節に運んでゆきますので、ハンドのリンパドレナージュの数倍の効果がありますが、同時に、身体のコリにも非常に効果があります。
背中のこった筋肉は肋骨や背骨、肩甲骨に張り付いたカチカチの状態です。
ハンドマッサージではなかなか深層筋にアプローチできませんが、スライドカッピングでグッと吸い上げると、筋膜リリースの様に硬く骨に張り付いた筋肉を剥がすように緩めることができます。
身体に張り付いた筋肉をゆっくりと剥がすように緩めながら、吸引器で溜まった老廃物を吸って各リンパ節へ運びます。

また、下半身は皆さんが気にしている“セルライト”があります。スライドカップはこのセルライトもコリコリ吸い上げて潰してくれますので、施術回数を重ねるたびにセルライトで凸凹した皮膚がなだらかになります。

背中は背負っていた疲れが吸って流されていくので施術を受けているととても気持ちがよいです。下肢も浮腫みがどんどん軽くなります、セルライトにあたる部分が少々痛みを感じると思います。

肩甲骨周辺など、コリや詰まりで血行が悪い部分は、瘀血が出る事がありますが、吸い玉をくっ付けるわけではないので、カップ丸い跡は残りません。帯状にぼんやりと瘀血の跡が出ますが、3,4日で消失します。

施術で使うカップは市販されている様なセルフ用の物ではなく、施術者であるプロがお客様に施術をするときカップが握りにくかったりします。当スクールでは、もっと施術がやりやすく結果が出しやすい(特にボディは利き手でカップを持ち、もう片手でハンドマッサージができるような)上級者にも使いやすいように、施術用のカップの構造をオーダーメイドで作っています。
私自身20年以上スライドカップをしてきましたので、カップの形状でこんなにも施術のやりやすさや結果に違いが出るかに驚いています。

スライドカップはドレナージュ以外にもカップで色んな技ができます!

皮膚や筋肉を吸い上げてリンパに向かって流す。
もちろんそうなのですが、色んなことがスライドカップでできるのです。

特殊なオーダーのカップにしたのは、20年以上スライドカッピングをしてきた講師の考案した形で、施術者が使いやすく、そして吸い上げるだけではなく、ロングストローク法・ショートストローク法・スナップ法・ニーディング法など、カップで様々なテクニックを行うことができるように改良しています。

実際に大手エステサロン、鍼灸院、医療機関で20年近く沢山のお客様に施術を行ってきた、長年の知識と技術をレッスンでお伝えしています。

レッスン内容

●レッスン部位
背中・ヒップ・下肢・お腹・デコルテ・首・腕(首と腕の説明もしますがカップは中サイズの方が最適です。ボディ講座受講の方のみ、別売りとなりますが中サイズのカップの購入も可能です。詳しくは受講お申し込みの際にお問い合わせいただくか、レッスン当日に講師とご相談ください)
手動式のスライドカップとは異なり、機械とカップに空いている穴で吸引圧をコントロールすることができますので、より細かく部位に合わせて施術が可能になります。
また吸引器がある場合、足の裏に吸い玉を付けることが可能ですので、足裏の吸い玉を付ける方法もご説明させていただきます。

●レッスン内容●
・座学にて筋肉の構造を説明しながら、スライドカップの動かし方を説明します
・ご自身の太ももを使い吸引の仕方や吸引圧の調整を練習します
・午後から各部位のスライドカップの練習あるのみです。
 (カップの使い方さえ慣れれば、施術経験の長さは関係ありません。練習を重ねた方だけがどんどん上手くなります。)
・全身のスライドカッピング法を学び、その後応用テクニックを学びます

画像は肩甲骨周りと腕のスライドカッピングの様子です。


画像の吸引中に赤くなっている部分は、血行不良を起こしている部分で数分で消失します。
お血は点状に上がる場合がありますが、吸い玉のように長くは残りません。

講座代金やカップについて

講座代金¥46,000に含まれているもの
①ボディ用のスライドカップの1個
②足裏の吸い玉用のジョイントホース1個
③ボディカップ専用の取り換えホースなどの備品。
吸引器は上記の価格に含まれていません。
別売りとなりますので当スクールで推薦している吸引器の価格は約¥35,000程です。
持ち運びができる軽い吸引器ですので出張やイベントでも使えます。レッスン時に購入先をお伝えしています。
また、吸引器だけお持ちの方や代用できそうな吸引器がある場合はご相談ください。
当スクールの吸引カップと繋げることができるようにご相談に乗らせていただいています。

※遠方の方で、フェイシャルとボディを同時に受講されたい場合などは日程調整可能な場合がありますので、メールにてお問合せ下さい。medical-esthetic@i.softbank.jp

カップは全部で3種類です。当スクールオリジナルです。20年以上スライドカップをやってきて、握りやすく滑らない、施術者が一番やりやすい形です。ボディには大カップが付きます。
フェイシャルは中カップと小カップが付いています。
各カップの使い方を知らないと施術はできませんので、カップだけの購入はできません。

講座日程

2024年 10時~15時30分
2月 1日(木)残席1 満席
2月 7日(水)空席あり満席
2月20日(火)空席あり
2月28日(水)空席あり
3月 6日(水)空席あり
3月17日(日)空席あり

フェイシャルとボディを同時にレッスン
2024年 10時~18時
1月28日(日)空席あり満席
2月12日(月・祝)空席あり満席
2月28日(水)空席あり
3月10日(水)空席あり

フェイシャルスライドカッピングとボディスライドカッピングの講座を同日に開催しています!
道具付きの場合、フェイシャル¥58,000ボディ¥46,000ですが
この日に限り、同日割引として、¥95,000となります。
講座代金には、スライドカップ3個(大・中・小)と足裏用のY字ホース
同時受講の方はプロフェッショナル認定証が付きます。

講師は日本エステティック業協会認定上級エステティシャンと
鍼灸師の資格を所有しています

スライドカッピング ギャラリー

首・肩こり深部アプローチ講座
¥33,000

慢性的な深部のコリに届くように、深い圧をゆっくりかけながらほぐすテクニックです。
首は、解剖を理解し施術の時の体位を知っていれば、一度の施術でしっかり圧をかけ、コリをほぐしやすい部位です。

正しい知識で、新しい技術を身につけませんか?

施術を行う上で、一番多い悩みや来店動機が“肩こり”です。1度の施術でも結果が出せて次回の来店へのご説明などにつなげれる技術をじっくり練習します。

レッスン内容

午前中に座学にて、施術をするときの体位・筋肉動き・ハンドマッサージの際の手や指使いの方法などを説明します。
休憩を挟んで午後から、肩と首を中心に背中上半分のエリア、肩甲骨の周囲、デコルテや肋間部分のトリートメント技術を練習します。

この講座は別の講座の、解剖学講座や、経筋アナトミーアプローチ講座よりはレッスン範囲や内容が限定されていてます。
座学をもっと集中して学びたいと思われている方や、背中全体的に上半身を学びたい、身体全体のトリートメントを学びたい、とお考えの場合は、解剖学・経筋アナトミー講座をご参考になさってください。

レッスン部位
肩・首・背中上半分・デコルテ・肋間部分
オイルの施術とストレッチ法を学びます。四十肩や五十肩のご質問もたくさん受けています。
四十肩・五十肩は、肩関節周囲炎といって関節の炎症ですので、別途対処法を講座で一緒に説明させて頂きます。

講座日程

2024年 10時~15時
2月16日(金)空席あり満席
3月 5日(火)空席あり
4月 3日(水)空席あり

※レッスン代金には、テキストや修了証も含まれています
※腰痛深部アプローチ講座と同時お申し込みのみ割引が適応になります
 2講座セットで¥11,000割引となり合計¥55,000で受講可能です
 遠方の方は同日にレッスンも可能でが10時~19時までとなります
 また別日でのご相談も行っています
※ヘッドマッサージ講座と同時お申し込みの場合のみ割引が適応になります
 2講座セットで¥5,000割引となり、合計¥58,000で受講可能です

腰痛・深部アプローチ講座
¥33,000

こちらの講座は、下半身で最も多い悩みの腰痛を中心にレッスンします。

腰痛は、肩こりよりも治療するのが難しいのです。
なぜかというと、腰を支えている筋肉は腰椎から始まり、殆どがお腹の中を通りお腹側の骨盤周囲に付着しています。
腹部はウエスト周りに肋骨の様な骨がありません。
背骨しか骨がありませんので、腹部を深部で支えて、そして曲げたり伸ばしたり身体を横に倒したり柔軟に動けるように働いているのが、腹部と腰の筋肉なのです。

腰痛は腰をマッサージしただけでは改善できないので、あらゆる部位からのアプローチで筋肉を緩めていくことが大切です。
この講座では、腰痛のみにターゲットを絞り1日どっぷりと腰痛を学んで頂ける講座です。

レッスン内容

午前中に座学にて、施術をするときの体位・筋肉動き・ハンドマッサージの際の手や指使いの方法などを説明します。
休憩を挟んで午後から腰~太ももなど腰痛エリアのトリートメント技術を練習します。

この講座は、別の講座の解剖学講座や、経筋アナトミーアプローチ講座よりはレッスン範囲や内容が限定されていてます。
座学をもっと集中して学びたいと思われている方や、下半身全体的について学びたい、身体全体のトリートメントを学びたい、とお考えの場合は、解剖学・経筋アナトミー講座をご参考になさってください。

レッスン部位
腰・ヒップ・大腿部(前後)・腹部・鼠径部
オイルの施術とストレッチ法を学びます

講座日程

2024年 10時~15時
2月21日(水)空席あり満席
3月 6日(水)空席あり
4月 9日(火)空席あり

※レッスン代金には、テキストや修了証も含まれています
※首・肩こり深部アプローチ講座と同時お申し込みのみ割引が適応になります
 2講座セットで¥11,000割引となり合計¥55,000で受講可能です
 遠方の方は同日にレッスンも可能でが10時~18時までとなります
 また別日でのご相談も行っています

経絡かっさボディ1日講座
かっさ道具付き受講料 ¥59,000

深層筋アプローチ法ですので、専用のかっさプレートが付いています

瘀血(おけつ)をあげるだけの手技ではなく、身体の症状に合わせて、筋肉の走行と経絡と経穴を用いて、正しくかっさプレートを扱いながら結果を出す施術を練習します。
頭痛、肩こり、腰痛、むくみ、ダイエットなど多岐にわたり対応できる、5種類のかっさプレートを使うテクニックを学びます。ハンドマッサージでは行えない深い部分のアプローチができますし、かっさというお道具を使って施術する事により、施術者の体力を消耗させることなく高い効果を出すことが可能です。
詳しいかっさの説明は、こちら

深層筋アプローチに適しているかっさプレートをご用意しています!
かっさプレートは、水牛や天然石・金属や最近は木製など多くの素材で作られいます。
形・大きさ・厚みの様々で、使いやすいものと使い難いものさど様々です。
当スクールでは100種類以上のかっさを長年使い比べてきて、「使いやすい!」「これは素晴らしい!」というかっさをレッスンではご用意しています。

気血の滞り部位や深部をしっかりとアプローチするために必要な5種類のかっさを選びました
施術に必要な5種類のかっさは講座代金に含まれています
ご自身で購入して頂く委必要はないので、レッスンが終わってから、直ぐに練習ができます!

講座でセットになっている5種類のかっさです

実技のレッスン前に、主要な筋肉の構造と主要な経絡の勉強をします
午前中に5種類のかっさの使い方やお手入れ方法などご説明します。その後施術に必要な筋肉の解剖学と施術で使う経絡を説明します。
午後から実技のレッスンを行い、認定証を受け取って頂き18時ごろに解散となります
施術経験が少ない方
施術経験が1年未満やブランクがあり、1日講座では習得に自信がない方の場合、2日間の講座のご用意もあります。
下記の1日講座を受けていただき、もう1日は別日を相談の上、復習とステップアップの練習を行います。
講座お申し込みの際に、2日間の受講希望の場合はお申し付けください。別日で3時間の個人レッスンになります。
費用は2日間で¥71,000です。

講座日程

2024年 10時~18時
1月29日(月)空席あり満席
2月 4日(日)空席あり満席
2月15日(木)空席あり満席
3月 8日(金)空席あり

かっさコラム

かっさは単にこっている部分などを擦って“瘀血(おけつ)”を上げるだけの施術ではありません。

経絡や筋肉の方向を理解しながら行う事により、様々な不定愁訴や美容効果が得られます。
実際に上海中医薬大学にお邪魔した時、アトピー性皮膚炎の方に、経絡を使いながらかっさの施術を治療に取り入れていました。
そのやり方は、瘀血を上げるような強い施術ではなく、詰まった経絡の流れをかっさを使い帰結を巡らせ理気させ改善していく方法で、腕の経絡を使ってましたが施術後お血は上がっていません。
本当に瘀血が上がるような血行不良をおこし停滞している部位は、ベッドに横になってリラックスしている状態でも、普通に擦れば勝手にどんどん瘀血は上がってきます。

当スクールの経絡かっさ講座は、経絡の理論に基づき、日本人の体質に合わせた内容でレッスンを行なっています。
本場の情報は常に取り入れますが、まるまる中国式では日本人には合いません。
かっさプレートも、今では随分良くなりましたが、かなり製品によって品質の差がありました。
中国ではかっさを擦る時に使用するものは、植物油以外に、水やお湯、かっさ専用のオイル、かっさ活血オイルというのも中国ではあるようです。また、これ以外に、痛み止めクリームなどが使われています。なにもつけずに擦っている場面も中国で見たこともあります。

中国では以下の様な形で色々と使い分けているようでした
●水は、熱を持っている疾患の際に使用します。
→急性の疾患などには冷やしながらかっさをするようです
●風邪症候群を治療するときは温水を使用しています。
→冷えなどがある方には温めながらかっさをするようです
●植物油は除湿効果があります。
→身体の浮腫みを取る時にはオイルを使ってかっさをするようです
●かっさ専用オイルは、除湿、ガス開放等の機能を有する。
→このオイル売ってたので買ってみましたが、すごい臭いでした…使えません。
●かっさ活血オイルは、血行促進、毛細血管拡張、痰促進の効果があふと言われています。
→血行促進にもオイルトリートメンが最適ですね。

さすがに、水やお湯で施術はできませんので、セラピーとして安全に施術を行う場合は、お好みのキャリアオイルやマッサージクリームをお薦めします。アロマセラピーの知識がある方はブレンドした精油のオイルでかっさトリートメントされると効果的です。

かっさは、美容と健康を維持する事ができる素晴らしいトリートメント方ですが、夏前の季節には、かっさ痩身ダイエットコースが人気です。セルライトにストレスをかけて潰すような特にックもかっさでできます。
冬場など冷え性の方や、温活されている方などには、いつもよりしっかりかっさプレートを温めて、熱を身体に取り入れるホットかっさセラピーなども大変お客様に好評です。


もちろん、温活や痩身ダイエット以外にも
肩こり・腰痛・首こり・眼精疲労・緊張性頭痛・婦人病・浮腫み・冷え性など、様々な悩みに対応できます。
かっさトリートメントで気血の流れを整え、必要なツボを刺激し、効果を持続させる施術を習えるのは、当スクールのみです。ツボや経絡は、WHO(世界保健機構)が、治療効果があると認めた治療法てす。
かっさトリートメントと一緒なら、比較的簡単に覚える事ができます。

ボディ講座コラム

なぜ、血流改善が大切なのか?

吸い玉・スライドカップ・かっさ・デトックスブラシ・リンパドレナージュetc..
ボディマッサージを受けることは、運動をしていることと同じです

液とリンパは全身を巡って、人間の健康を支えています

血液は酸素や栄養を体の隅々まで届けながら、老廃物の回収も行っています。
これは誰もがご存知ですが、他にも体内の水分バランスの調整を行ったり、各ホルモンの運搬もおこなっています。

一方リンパは、血管の役割をサポートしています。静脈に戻れなかった水分や老廃物を回収し、そして消化管から吸収されなかった脂肪などを回収しています。
また大切な免疫機能を持ったリンパ球も流れています。

しかしこの血液とリンパが毎日休むことなく行っている作業は、適正に血液やリンパが流れていることで発揮できます。
従って、血流が悪くなってくるとこの大切な作業ができないため、身体は少しずつ調子が悪い方へ傾き始めます。

体重が50キロの方の場合、血液が4リットル、リンパ液は2リットルの液体が全身を巡っています。心臓が頑張ってポンプ作業で血液を送り出していますが、末梢から戻ってくる時には同じ勢いでは帰ってこれず、静脈やリンパは近くにある筋肉の伸縮による、筋肉の動きに頼るか、呼吸の動きに頼っています。
その為に、静脈とリンパは動脈に比べて流れが停滞しやすいのです。
身体をしっかり動かし、身体をフラットにして睡眠を取り、深い呼吸ができていれば、血液もリンパもスムーズに流れますが、現代社会ではインターネットの普及により、動かなくても仕事や買い物ができてしまうため、運動不足、同じ姿勢で過ごす時間の増加、ストレス、などにより代謝が落ち、筋肉が痩せてしまい、血流が悪くなり身体が浮腫み始めたり、こり始めて、少しづつ不調が押し寄せてきます。

肩こりや美容面だけでなく、実際不妊治療中の方にもこれは当てはまり、充分な睡眠がとれないとホルモンが満足に運ばれなかったり血流が悪くなって冷え性を招いたりして、不妊の原因につながります。
それぞれのお客様のご希望やお悩み合わせた施術方法を提案できるように、各講座では専門的な知識が学べるようにレッスンを構成しています。


目次